シルバー人材センターは高齢者の「知識」「経験」「技能」を通して地域社会に貢献する組織です。

各委員会活動報告

  • HOME »
  • 各委員会活動報告

就業開拓委員会

就業機会の拡大につきましては、ハローワークなどと連携を図り、地元民間企業等への就業機会の確保に努めました。また、新規事業としまして、土浦市のご協力を戴き、ふるさと納税返礼品事業の一環として、「空き家の状況確認サービス」「お墓の清掃等代行サービス」さらに、家事援助サービスの一つとして「お助け事業」の三つの事業を立上げました。
今年度は、これらの事業の拡大を目指し、体制の強化・確立を図ってまいります。

委員長 前田 浩

会員対策会員会

市広報紙(7月・8月・10月)への掲載及び各家庭へ募集と仕事依頼のチラシ配布を行い、センターへのPRに努めました。
入会希望者には、シルバー人材センター設立の理念(自主・自立・共働・共助)や就業の仕組み等についての説明会を実施し、その後、火・木曜日を中心に入会される方に個別研修を行いました。
また、計画的なワークシェアリング等を行ってまいります。

委員長 池 和親

安全就業対策委員会

会員の皆様方が安全に就業出来ているか、また、就業以前に安全な健康状態であるか、現場ごとにこれらの現状チェックをするため、年四回(7月・9月・11月・1月)特に事故の多い草刈り班作業現場を中心にパトロールを行いました。県シルバーセンター主催による『安全就業推進大会』において、当センターの事故が少なかったことから、優良表彰され、これからも「事故ゼロ」を目指して参りたいと思います。
平成三十年度の安全スローガンは「慣れてきた その気の緩みが 事故を呼ぶ」でした。私は、シルバーセンターの就業においての基本は何と云っても「安全は、すべてに優先する」と考えております。

委員著 中村 久生

広報委員会

広報紙「シルバーつちうら」を一月・四月・七月の三回の発行を行っておりましたが、新年度から十月の発行を目指し、年四回として会員皆様へ多くの情報を提供し
てまいりたいと考えております。
なお、現在会員紹介として皆様の顔写真を掲載しおりますので、依頼がありましたら、ご協力の程よろしくお願いいたします。

委員長 古屋 義幸

ボランティア活動委員会

先の四月十四日に開催されました「かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2019」に走路員ボランティアとして、二十数名が参加いたしました。
多くのランナーや沿道に集まった人たちの安全確保に活躍。シルバー人材センターのイメージアップにもなりました。今後も皆様のご協力を頂き参加したいと思います。

委員長 美和 靖彦

お気軽にお問い合わせください TEL 029-824-8281

〔業務時間〕月曜日~金曜日 8:30~17:15

シルバー人材センターとは
国・都道府県・市町村からの支援を受けて運営している公益社団法人で、営利を目的としません。
お仕事を依頼したい方
請負、委任及び派遣によってセンターが仕事をお引き受けし、責任を持って遂行いたします。
入会して働きたい方
60歳以上で健康で働く意欲をお持ちの方で、市内在住の方。
  会員の方へ   

就業案内

活動報告及び予定

会員だより

                                       

リンク集

お問い合わせ


PAGETOP